情報公開動的情報
ZHUOZHENGYUAN - Dynamic
/ 動的情報 / 政府調達 /
拙政園管理所で入場券システムアップグレード改造

配合市政府は拙政園週辺の旅行環境の整備によって仕事、観光地区の入場券'現場プリント、期間限定有効'の要求、拙政園管理は2016年はち月じゅうご日から実施する入場券システムの改造工事を経て、近さんカ月の努力のアップグレードの工事はすでに完成工事。入場券システムのアップグレード、主に以下の4つの方面の内容の内容を含む:

一つは交換した販売コンピュータ、プリンター、身分証カードリーダー、バーコードリーダーなどのチケットシステム利用施設、再設計されたスタイルでチケット、チケットに観光客の身分情報表示部分が購入、時間や入園有効時間、チケットやチケットの販売を現場に印刷した後4時間以内有効のメカニズムを具体化。

2は休日にする3つの改札の通路、入園圧力を緩和する有効な。拙政園観光地区の旅客は休日もピーク、改札圧力が大きく、既存の4つの通路には観光客が並ぶ時間が長くなっている。私たちは、既存の機と新しい購入の部分を、南の門のエリアで、7つの改札通路を実現させ、観光客の入園スピード、観光客の観光満足度を向上させた。

三は票点検証を増設、規範特殊証明書の検証。拙政園南広場を交換票点検証に様々な実行現場検証できる無料の証明書、証明書の採集、記録、保留して証拠を通じて、観光客が必要現場審査合格後、最大票入園。規範の検証を通じて、チケットのサービスがトラブルを減らし、必要な苦情を避けるためには、入園秩序が必要になっている。

4は、新しい自動券売機、観光地インテリジェント化の券売新ルートを探索する。東興行と検証を交換し票点自動券売機で2台、使えるマイクロ手紙と宝を支払ってなどの非現金支払い方式、便利な観光客を購入し、徐々に観光地区のインテリジェント化のチケットに新しい道を観光地区、今後インターネットチケット実施経験を積む。

入場券システムの改造工事さらに浄化拙政園週辺環境権益を保障した旅行、観光客に昇格した、拙政園は世界遺産として、全国文明機関と国家5a級観光地の良好なウィンドウのイメージ。