観光スポット 中園
ZHUOZHENGYUAN - Center Park
/ 東園 / 中園 / 西園 / 庭園博物館 /
香洲
  1. 香洲

  • 景点名称: 香洲

  • 所在位置: 中園

  • 建築種類: 楼

香洲は「舫」式構造として、2階建ての艙があります。全体は気品が高くしゃらくで、その姿は水中に映されて、さらにきれいで清潔に見えます。香洲は文士の理想と情操を反映しています。昔はずっと香草で清廉な人士に比喩しましたが、当所は蓮荷の景観を借りて香草に比喩しています。中国古典庭園の多くの石舫中、拙政園の香洲は最も美しい造形のひとつです。艇首は台、前の艙は亭、中艙が榭、艫は閣で、閣上に楼を建て、その線条は柔らかく起伏し、比率の大きさも適切になっています。香洲は水際に位置して、東、西の水流と南北の河道の交差する場所となり、3面環水で、一面が岸に頼っています。三つの石条よりできた架け渡し板で「船」に乗ります。艇首に立って、周辺は明るく開け、全園いっぱいに秀色が満ち、人の心をさわやかにする。酷暑であっても当所は荷風により清涼である。これは文徴明の書いた題額で、後代の人より香洲の艇首に付けたという。