情報公開動的情報
ZHUOZHENGYUAN - Dynamic
/ 動的情報 / 政府調達 /
拙政園は全網の予約の応急処置の仕事を展開します

市の電力供給部門によると、送電工事は10月23日に拙政園に対して高圧的な予防試験の仕事を行い、午後16時30分から全園で停電します。そのために、管理所のサービス部門はチャンスを取り、直ちに緊急予案を始動して、全力で安全と観光客の順調な切符を運転して、リアルタイムで全網を検査します約システム緊急電源の実際使用効果。停電検査の過程で、改札機、総合サービス庁のチケット販売装置の電源は自動的にUPSの電源供給に切り替えて、販売、改札システムが正常に運行している。同時に、事前の仕業に従って、各部門の管理人員、クラスの組長、組員の仕事の職責を人に実行して、早めに紙の切符を用意して、切符売り場を手配して、第1時間に応急処置の仕事を展開して、サービスプロバイダの技術者は早めに位置を守って、緊急な所の技術の保障を整えます。時間になって閉園した後、各サービス班は相応の収束の仕事をして、最後に、今回の応急処置は円満に成功しました。次のステップ、管理所は真剣に経験を総括して、高圧的な予防的なテストの期間の応急処置案と細部の操作を完備して、観光客のために安定しているチケットのサービスを提供します。